« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月10日 (月)

足元を見る

亡くなったアップルのスティーブ・ジョブズ氏の言葉

自分はまもなく死ぬという認識が、重大な決断を下すときに一番役立つのです。なぜなら、永遠の希望やプライド、失敗する不安…これらはほとんどすべて、死の前には何の意味もなさなくなるからです。本当に大切なことしか残らない。自分は死ぬのだと思い出すことが、敗北する不安にとらわれない最良の方法です。我々はみんな最初から裸です。自分の心に従わない理由はないのです。

  • あなた方の時間は限られています。だから、本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください。ドグマにとらわれてはいけない。それは他人の考えに従って生きることと同じです。
  • ハングリーであれ。愚か者であれ。(Stay Hungry. Stay Foolish.)
    • (スタンフォード大学2005年卒業式の祝辞)ウィキペディアからのパクリ。
    • これは彼が仏教から学んだことでしょう。日本人はアメリカをぼけーっと見るのではなく、自分の足元をよくよく見るべきです。外人から足元の研究をされている。
      • | | コメント (1) | トラックバック (0)

        « 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »