« 童謡 | トップページ | たのしい仏道 »

2008年3月 8日 (土)

良い童謡ができました。

童謡協会の年刊童謡詩集「こどものうた2008」が出ました。私は「あおむし」という詩をのせました。これを見て会員の作曲家が連絡をしてくるという段取りになっているのです。

去年は「待てど暮らせど来ぬ電話」でしたが、今年は家に本の包みが届いて、ページをめくっている時に電話がかかってきました。作曲をやっていただくことに決まりました。9月20日の童謡祭新作展(こまばエミナースの予定)で歌われることになるでしょう。初めての発表ですから楽しみです。

昨年は「こどものうた2007」に「ぴかりこりん」「たぬきしっぽのうさぎさん」を掲載しましたが連絡がないので、自分で作曲しようとおもったら、作詩会員は作詞だけ、曲は会員の作曲家でなくては応募できないという決まりになっていましたので、ありゃりゃー。

幸い「たぬきしっぽのうさぎさん」はチャイルド社のゴールドに採用されました。(九月号の絵本)現在絵を自分で書いています。

|

« 童謡 | トップページ | たのしい仏道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120924/40424103

この記事へのトラックバック一覧です: 良い童謡ができました。:

« 童謡 | トップページ | たのしい仏道 »