« 2007年1月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年3月26日 (月)

合唱

平成19年3月25日東京府中市の府中の森芸術劇場で開催された日本童謡協会の第12回こどものコーラス展に行ってきました。

童謡協会会員の新作をNHK合唱団はじめ各合唱団の小学生が歌いました。

合唱の世界のことは無知でしたので、こんな世界があるのかという感想です。レベルは高いです。あらためて、小学生に合唱してもらうための作詞作品を創作してみたいと思いました。いわゆる童謡とはちょっと違うものになるのかもしれません。かっての文部省唱歌には傑作が多いのですが、もっと自由な立場で、小学校高学年の心をとらえられる現代的な歌が書けるといいのですが・・・

ジャズやロックを経験してきた世代ももう60歳ですから、合唱の世界でも、詩はもちろん曲においてももうすこし冒険してもよいのではという思いはあります。音楽教育にたずさわる方の御意見を伺いたいところです。参考にしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

童謡詩できますが

平成19年3月15日に童謡協会の第二回童謡詩研究会に参加。

「おやゆびちゃんたら」指の歌を皆さんに見ていただいた。新しい視点の指の歌であると認めていただいた。ただ、長すぎるという評をうけて、大いに反省、家に帰って、リフレインなど切り捨てて、四行詩に作りかえたら、我ながらよくなったと思います。

さて、詩はできたが、そのあとが問題。どう発表すればいいのかわからない。

子供の歌を作る現場におられるプロデューサー、キーマンがどなたなのかわからない。そういう方で詩をごらんになりたい方、ぜひご連絡下さい。

●日本童謡協会の年刊童謡詩集「こどものうた 2007」できました。

矢玉も「ぴかりこりん」と「たぬきしっぽのうさぎさん」の二編を掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年9月 »