« 2006年3月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年6月26日 (月)

小さい子供をみならう

新聞テレビでは毎日いやな事件ばかりが大きくでますが、そんな情報で頭がいっぱいになっていたら不幸です。特に子供や若者には「この世の中はろくでもないところ」ということを教えつづけていることになって、ますます世の中は悪くなるのはあたりまえです。

大人のつとめは「こう生きればいいんだ」という見本をしめすことにつきます。世の中にはまじめに生きている人がたくさんいます。ただし、有名人ではありません。そこにいるさえないおじさんや、おばさんだったりします。

大人にとっての、ちゃんと生きている見本は実は小さい子供です。

彼らは生きることの天才です。昔の人は神から力を与えられてこの世にやってきた人と考えていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年9月 »