« ブランコが消えた! | トップページ | ブランコはイギリス製だった »

2006年3月 4日 (土)

ブランコが消えたけど復活した

天気がいいので、公園にいくと、なんとブランコがあった。

子供が楽しそうにのっているし、土曜とあって赤ちゃん連れの親子もいて、小さな公園がにぎわっていた。

シールに「3歳から12歳用」とかいてあったが、そのシールが早くも端っこがめくれていた。地面からやたら高いのはしかたがないのか。

座面は一体成型のプラスチックだった。メーカーも製造物責任を問われて御苦労も多いでしょうが、今後とも研究を重ねて良い製品を提供されることをお願いします。

管理する方も、見識と勇気をもって仕事にあたられることだ。現場ではたらくひとびとが、クレーマーを恐れて、過剰防衛をしてしまう。こんな社会をまともにするのは困難だが、ひとりひとりが強くなるしかない。

|

« ブランコが消えた! | トップページ | ブランコはイギリス製だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120924/8937850

この記事へのトラックバック一覧です: ブランコが消えたけど復活した:

« ブランコが消えた! | トップページ | ブランコはイギリス製だった »